プロから学ぶ、窓ガラスの掃除術

ちょっと思い立った時にやる窓ガラスのお掃除ですが、今までよりも簡単に、綺麗になる方法をご紹介致します。
プロ直伝の方法ですので、次に窓ガラスの掃除をする時に是非実践してみてください。

掃除術

清掃
まず窓ガラスの汚れの原因は、外側は雨や風で運ばれてきた土砂や黄砂、内側は台所からの油を含んだ水蒸気や埃、カビや手垢となっています。
それを踏まえた上で窓ガラスを掃除していきます。

簡単な流れを説明すると、最初に洗剤拭きをし、次に水拭き、最後に乾拭きをします。
用意するものは洗剤拭き、水拭きに使う古いタオル2枚、乾拭き用のマイクロファイバー製クロス1枚、ガラスクリーナーです。

洗剤拭き
洗剤拭きでは窓に直接スプレーをしないように注意してください。液ダレがスジとなってしまい、ムラの原因になってしまいます。
最初に水を絞ったタオルにスプレーを満遍なくかけたら、汚れを浮かして取る様なイメージで手を動かします。

水拭き
洗剤が乾いてしまうと汚れがこびりついてしまうため、必ず乾く前に水拭きを行ないましょう!
1枚ずつ丁寧に仕上げていくのがポイントです。
水を絞ったタオルで洗剤を拭いていくのですが、汚れたらこまめに綺麗な面に切り替えて拭いてください。

乾拭き
乾拭きにはマイクロファイバー製のクロスを使いましょう!
毛羽立ちもなく、繊維のキメが細かいのでぴったりです。ガラスの水分をコの字型に上から下に向かって拭き取ってください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る